理解してもらえる議題を選ぶ

理解してもらえる議題を選ぶ

最初から激しい議論になるような議題を選ぶのはよくない気がする。
議題選びは重要だ。何かを始める際、最初から意見が食い違うとその後の方向性にも影響が出ます。
人の上に立つ者、もしくはリーダーは下のものをまとめたり動かす必要がある。
そのとき下の人間を動かすにはまず同じ目的でないといけない。
最初は自分をリーダーとして認めてもらうことが必要だ。
相手に理解されないことをしたり言ったりするのは意識すれば簡単だ。
だが何かを始めるときは、まず同じ方向へ導く必要がある。
「信用は失うのは簡単だが、得るのは難しい」とよく言われる。
この言葉のように最初に下の人間に理解されないと、その後理解されるようになるのは難しい。
最初は相手にこの人とは意見が合うと思わせることが大事だ。
そう思わせることが出来る議題を最初は選ぶべきなのではないかと思う。

 

なぜ上の人間が下の人間にそこまで気を使ったりしなくてはいけないのかと思う人もいるかもしれない。
一人ではできないこと、下の人間を使わなくては出来ないことは世の中たくさんある。
下の人間をうまく使い、動かすには下の人間を大切にし、信用、信頼を得なくてはならない。
これをおろそかにすると下の人間はついてこない。
下の人間がいるから、上の人間が存在できることを忘れてはいけない。


ホーム RSS購読 サイトマップ