体調管理をしっかりする

体調管理をしっかりする

これは、上の人間下の人間関係なくたいせつなことだ。

 

強い組織を作るには強い人材を育てる必要がある。

 

ですが強い人材が自分の能力を発揮できなければ強い組織にはなれない。

 

では強い人材が、能力を発揮できなかったり、パフォーマンスが落ちたりする原因はなんなのか。

 

いろいろ考えられる。

 

メンタルの部分だったり、いろいろあると思う。

 

だが、一番問題なのは体調管理が出来ていないことがパフォーマンスに影響することだ。

 

これは仕事をする人間、仕事以外でもスポーツなどでも言えることだが、体調管理が原因で本来の仕事やパフォーマンスが出来ないのは良くないことだ。

 

自分で管理でき、防ぐことができるものは自分で防ぐべきだ。

 

体調管理が出来ない人間はその分野においてプロとは呼べない。

 

あらゆる分野で結果を出している人間は体調管理は必ずしっかりとしている。

 

では何をしたらいいのか。

 

それは人それぞれだからなんとも言えないが、小さなことでもと思っている。

 

例えばお酒を控えてみたり、定期的に運動をしたり、時間があればジムなどに行ったりするのもいいと思う。

 

こういった小さなことから始めるだけでも体調はかなり変わってくる。

 

僕も体調管理など全く考えず、毎日お酒を飲んだり運動も全くしなかったりする時期があった。

 

でも仕事のことを意識するようになってからは体調管理にはとても気をつかうようにした。

 

お酒を飲まない日を週に何日か作ったり、時間があれば運動するようにもして、車で行っていた距離を歩いて移動したり。

 

他にも知り合いの紹介で飲む水を水素水に変えたりもした。

 

水は人間の体の60パーセントを占めているというだけあってか、水素水に変えてからは特に体調がよくなったと思う。

 

それからは、体調も良くなった。

 

仕事に関係ないとか、めんどくさいなどと思うかもしれないが、これくらいのことが出来ないとなると成功は難しいのではないかと思う。

 

強い人材と能力を最大限に活かすためにもまず体調管理をしっかりとするべきだと思う。

 




オススメ企業を資料請求【無料】

 

 




ホーム RSS購読 サイトマップ