意識の高さがもたらす悪いこと

意識の高さがもたらす悪いこと

何事にも意識を高く持って取り組むのは良いこと。
しかしたまに意識が高すぎるあまり結果的によくないほうへ進む人がいる。

 

どういうことか。なにかを始めるときによくあることだが、ものすごくやる気と高い意識をもってやろうとするだろう。もちろんいいことではあるのだが、意識ややる気が高すぎると結果を強く求めてしまうような気がする。前にも書いたことがあるが、初めからうまくいくことなんてそんなにないし、ましてあまり経験のない分野だったらなおさらうまくいかないことの方が多いだろう。

 

そんな時に高すぎる意識があると、そんな自分に対して焦ったり、周りが見えなくなったり。
ひどい人は意識が高すぎるからか、自分が正しいと決めつけたりすることもある。

 

意識を高く持つことは重要。これは間違いないことだが、その高い意識の中にある程度の余裕を作ることも必要だと思う。
そして素直な心も忘れてはいけない。意識が高すぎて周りが見えなくなったり、自分を正解と思ったりするのではなく、しっかり周りを見て、素直にできないことは人に頼ったり、真似したりすることが大切だと思う。

 

これが出来ていないと、意識がたかすぎるあまり、扱いにくい人間と周りや上の人間に思われることがあり、意識が高すぎて結局自分を苦しめることになってしまう。

 

そこで上の人間は、そんな人間を見抜く必要がある。
意識に余裕を作ってあげたり、扱いづらいかもしれないが辛抱強く物事を教えたりすることが大切ではないだろうか。



オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ