失敗を恐れない

失敗を恐れない

組織に入りたての時なんかは特に「失敗はしてはいけない」
なんて思うことが多いと思う。仕方ないことであるが失敗を恐れるのはよくないと思っている。

 

もちろん失敗はしないほうが良いのは間違いない。
だが初めからうまくいくことなんてあんまりない気がする。
なので失敗を恐れないこと、失敗してもそれを乗り越えるような強い心、打たれ強さなどを持つべきだと思う。

 

「失敗は成長において大切なこと」

 

これもよく聞く言葉だが僕はこの言葉は間違いないと思っている。

 

これを否定する人はおそらく、失敗したときにその責任などに負けてしまったりして、失敗をプラスに変えられない人間だ。

 

失敗を恐れず、失敗してもそれを乗り越えるような強さを持った人間は失敗で大きく成長することができる。

 

要は心を強くすることが大切だということだ。
実際、良く仕事ができるなと思う人は心が強い人が多い気がする。

 

一つ勘違いをしてほしくないのは、これは失敗を気にするなというわけではない。
失敗はすると成長できるが、失敗は誰かしらに迷惑がかかる場合がある。
失敗をするのはいいが、なぜダメだったのか、こうしたらうまくいったのではないかなど、しっかりと失敗を認めたうえでどんどん成長していくことが大切だと思う。



オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ