最後は自分を信じる

最後は自分を信じる

生きていくことは選択の連続。
悩んだり、迷ったりするだろう。正解がわからないこともたくさんある。
こうしたほうがいいのか、ああしたほうがうまくいくのではないか。
人生とはこういった選択の連続だ。
なかには失敗したら大変なことになったり、なにかを失ったりするような大きな選択もあるだろう。
ビジネスの場でもよくあること。
こういった大きな選択の時に僕が大切だと思うことは、最後は自分を信じることだと思っている。
いろいろな人に相談したりもすると思うし誰かに止められたりもするかもしれない。
それでも最後は自分を信じるべきである。
いろいろ考えて「自分はやっぱりこうしたいからこうするべきだ」「こうなるにはこうするしかない」
こういった風に目的や目標がしっかりと見えていて、自分で出した答えならきっとそれが仮に失敗したとしても、僕はそれは仕方ないと思うし、問題ないと思う。
きっと近い将来、もしくはなにか違う形でその失敗が報われる時が来ると思う。
こういった選択の時に周りの人への感情的なものが入ってしまうと、結果的に周りの不幸にもつながるときもある。
周りからの非難などがあっても、本気だということを周りに見せる、伝えることで、きっと自分を伝えることができる。
本当に大事な選択をするときは自分の「志」のようなものを信じるべきだと思う。



オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ