話させる能力

話させる能力

「あの人は自分の意見をしっかりと言えて素晴らしいね」
こういったことをたまに言われるし言っているのを聞いたりする。
自分の意見や考えがしっかりあり、それを話せるのは悪いことではないと思うが、個人的には話す能力より話させる能力の方が大事な気がする。
要は聞き役になるということだ、相手の話を聞くことで相手にしっかりと話を聞いてもらっている、興味、関心があると思わせれば相手への印象はよくなる。
交渉の場なんかでは聞き役に回ることで成立へ一気に近づけることができる。
相手に気持ちよくしゃべってもらうことが仕事の場ではかなり重要だったりする。
つい自分のことを話してしまいたくなる気持ちを抑えて聞き役に回り相手に気持ちよくしゃべらせるのだ。
話す能力もちろん大事だがも、話させる能力、聞く能力を磨くこともとても大切なことであると思う。


オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ