好きなことをするのと好き勝手するのは違う

好きなことをするのと好き勝手するのは違う

好きなことや興味を持ったことをやることは良いことだと思う。
興味を持ったことや好きなことややりたいことはなんでも積極的にやったり挑戦するべきだと思う。
だが好きなことをするということのとらえ方が間違っている人がたまにいる。
好きなことをするのと好き勝手するのは違うのだ。
好きなことややりたいことはやって積極的にやってほしいが、関係ない人に迷惑をかけて好きなことをするのはよくない。それを好き勝手と呼ぶ。
不良などが夜にバイクで大きな音を鳴らしながら大勢で走ったりしている。
もちろん僕は不良などに対して嫌だとかそういう気持ちは全くないしそういったことをできるのも若いときだけなので不良は不良で一つの形として否定するつもりは全くない。
彼らは好きでバイクで音を出して走っている、彼らにとってはそれは好きなことでありやりたいことである。
僕は好きなことだからやってもいいと思うがそれは迷惑がかかる。つまり好き勝手だ。
例えばの話、これと全く同じことをだれ一人いない空間でやっているのであれば全く問題のない行為だ。
好きなことをやることは大賛成だ。だが人に迷惑をかけてはそれは好き勝手だ。
好きと好き勝手は違う。このことをわかったうえでいろいろなことに挑戦するべきだと思う。


オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ