聞き手になる

聞き手になる

上の人間になると下の人間から相談をされたりすることも増えてくる。
自分自身もよく知り合いの成功者や尊敬する方に相談などをしたりする。
逆に昔から仲のいいような友達と久々に会った時に話の流れで相談みたいなことをしたりもする。
そこで感じたのが、いわゆる成功者と言われている人は聞き手になっていることだ。
友達と話していると途中で話を止めて何かを言い出したりするのだ。
正直話す気がなくなってしまう。
こういうことはないだろうか。「どこどこに行ったんだけど、こんなことがあった」と話してきた人に「ああそこは行ったことあるけどこうでああで、それで〜、、」みたいに自分の話を始めてしまう。
これはよくない気がする。
初対面の人とお話しする機会があったときにもう一度お会いしたいと思う人は必ずと言っていいほど聞き上手だ。つい自分の経験談や意見を言ってしまいがちだが聞き手まわりしっかり話を聞くことが相手にとっては一番いいのではないだろうか。
お世辞などを言うよりも聞き手になり、しっかりと話を聞いてあげるほうが効果があるような気がする。



オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ