心を動かし人を変える

心を動かし人を変える

人を考え方など、大きくいうと人を変えることはとても難しい。
だが、昔は悪かったのに今ではとても素晴らしい人間になった。みたいな話はよく聞くし本やテレビなんかでもよく見る。人は変えるのは難しいことだが実際大きく変わるということもあるというのも事実である。
思うように動いてくれない、やる気が感じられないなどといった下の人間に対してなんとか人として変わってもらいたいと思うことは上の人間ならあるはずだ。
ではどうやって人を変えるのか。
出来ないことに対して思いっきり叱ることか?怒らずに冷静に自分の意見を言うことか?
僕が思うに人を変えるのにはまず人の心を動かす必要がある。
実際やる気などが感じられない人間と話していると話は聞いているけれどまともに聞いていないなというのはすぐに分かるものだ。
話を聞かない人間にはまず話をしっかりと聞いてもらう必要がある。
そのために自分の失敗談や過ちを最初に話すとよい。
だいたい上の人間がする過去の話と言ったら自慢話が多い。この場合ほとんどの人間は聞いていないだろう。
しかしどうだろうか、不思議なことに失敗談というのは結構興味があるよう聞いているような気がする。
「俺もその時はそんなミスをしたよ」みたいな感じで話を始めることで話を聞かせることができるのではないだろうか。
「俺はこうやってやっていたぞ」と言うよりも「俺もその時は同じようなミスしていたよ、でもこうやってやったら、こういう考え方にしたら出来るようになったぞ」
どっちが聞いてもらえるだろうか?おそらく後ろの方だろう。


オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ