原点を見失わない

原点を見失わない

初心にかえる。よく耳にする言葉だがこれはとても重要なことだ。
誰しも何か新しいとを始めたり挑戦しようとするとき、大きな目標を掲げ、絶対こうなる、成功するなどと強い決心や覚悟を持だろう。
だが、実際に始まってみると現実と理想のギャップに心が折れそうになることがある。
迷ったら初心へかえれ、そういわれて初心にかえったもののこのギャップに余計にダメージを受けてしまうケースが多い。結果的に妥協したり目標変えてしまう場合もある。
だがここで初心、つまり自分の原点を見失ってはいけない。
理想と現実のギャップに心が折れそうになるが実際、理想を現実にすることは簡単なことではない。
長続きしない人間ほど理想に早くたどり着こうとして現実とのギャップに負ける。
理想と現実とのギャップに負けそうになった時こそ、「こうなりたい」「ああなりたい」などといった自分の原点を見失わず、なりたかった自分を再確認してもう一度強い決心、覚悟をもって目標に向かうべきだ。

 



オススメ企業を資料請求【無料】


ホーム RSS購読 サイトマップ