勉強すること

勉強すること

上の立場に立っているから偉いとか、人より経験や実績があるからなどといって新しく何かを得ようとしない人がよくいるような気がする。
その分野においての実績や経験で得たプライドからだろうか学ぼうとしない。
だがこういうタイプの人間に多いのは過去の実績など昔の話を自慢する人だ。
常に結果を残す人間は昔話はほとんどしないような気がする。常に新しいことを得ようとしている。
では、勉強とはどんなことか。その分野の本やセミナー、勉強会だ。
セミナーや勉強会を嫌がる人が多い。「めんどくさい」「ダサい」などなど。
本を読んでいてもすごく勉強になるなと感じることも多い。
セミナーなどは本人の話をその場で聞くことができる。
同じ分野の成功者の知識やノウハウを聞くことはものすごく勉強になる。
あんまりいい話が聞けなかったと思ったりすることもあるかもしれませんが、同じ分野で仕事している、戦っている人間の話を聞いて、自分とは合わないがそういう考えもあるのかと思うだけでも収穫になる。
もちろん自分の仕事そっちのけでセミナーや勉強会ばかりに参加するのはよくない。
自分の仕事はしっかりやったうえで、定期的にそういった場に顔を出すことだ。
上に立つ人間だからこそ、常に新しいものを得ようとする姿勢が大事だ。

オススメ企業を資料請求【無料】


ホーム RSS購読 サイトマップ