ミスを見逃してはいけない

ミスを見逃してはいけない

以前、ミスや失敗にたいしていきなり叱るなということを書いたが誤解を生みたくないのでもう少ししっかり説明しようと思う。
以前書いたのは、なにか考えや理由があって行った結果ミスした可能性があるので、すぐに叱るのではなくまず下の人間の意見や考えを聞くことが大切だという内容だ。
これは決して下の人間のミスに対して甘くなれとか、見逃してやれという意味ではない。
下の人間のミスは小さなことも見逃さないほうがいいことは間違いない。
考えや意見があるとはいえミスはミスであるし下の人間のミスは上の人間のミスでもある。
絶対に見逃してはいけない。以前書いた内容とかぶってしまうが、大事なのは考えや意見をまずはじめに聞くことだ。小さなミスもミスである。小さなミスも見逃さず。必ず考えを聞く。
そして出来なくても出来るまで言い続けることだ。「何回言ったら分かるんだ」と言いたくなるが、何回でも、同じ内容でも、しっかりと教えることだ。
ミスや失敗は必ず考えを聞く、そのうえで小さなミスも見逃してはならない



オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ