達成感を与える

達成感を与える

下の人間を動かすの達成感を与えることも大事だ。
達成感といって一番わかりやすいのは給料だと思う。
給料の場合、下の人間がその給料に満足しているのであれば、達成感という意味では与えられているのかもしれないが実際満足していないケースの方が多いのではないかと思う。
とはいえ、給料に関してはどうしようもない部分もある。
なので給料以外で達成感を与える必要がある。
ではどうやったらお金以外で達成感を与えることが出来るのかと考えたが、その人がやった仕事でどんなことができたか、組織にとってどのようなプラス、収穫になったかを下の人間にしっかり伝えることではないだろうか。
すごい量の仕事を任せて終わった人間に「やってよかった」と思わせることが大切だ。
そのためにその仕事のおかげで得たものをしっかりと伝えるべきだ。
少しでもやってよかったと思わせることができれば次の仕事にも前向きに取り組めるだろう。
なんのためにやっているのかわからない仕事や、自分にとってなにが得られる仕事なのかをわからずに大量の作業をこなすのはかなりしんどいだろう。
得られるものをしっかりと伝えることで、やってよかったという達成感を下の人間に与えることで組織を強くしていくことができるのではないだろうか。


オススメ企業を資料請求【無料】

 


ホーム RSS購読 サイトマップ